令和2年7月九州豪雨 

「レスキューアシスト熊本」
  ~コロナ禍の中における救援活動

令和2年7月3日夜から4日にかけて、熊本県球磨川流域の氾濫による水害が起こりました。
コロナウィルスの拡大防止のため、県外のボランティアや災害支援の団体を受け入れずに支援を行うと決定した行政に従い、姉妹団体である「レスキューアシスト熊本」が熊本県八代市坂本地区の救援活動を行い、私たち「特定非営利活動法人災害救援レスキューアシスト」は後方支援活動を行っています。
レスキューアシスト熊本は2016年の熊本地震で被災した若者が立ち上げた団体です。熊本地震で全国から受けた支援を忘れず、地元熊本の継続支援や多発する被災地で支援活動を行ってきました。
今回、地元の熊本での大きな災害を受け、活動を行っていた千葉から発生翌日に当団体の代表とともに熊本に入り、支援の行き届いていない坂本地区に支援に入ることを決めました。そして日々、コロナウィルス対策ガイドラインに基づいて行動しています。
ボランティアの募集が県内の方に限られているため、歯がゆい思いをされている方が多くいらっしゃると思います。
私たちもその一人です。
熊本で少ない人数の中で工夫をしながら活動を行っている「レスキューアシスト熊本」を、どうか一緒に応援し見守ってください。
多くのご支援をお待ちしています。

レスキューアシスト熊本 Facebookページ

日々の活動をご報告しております。ご覧いただき応援していただけると嬉しく思います。
https://www.facebook.com/rak20160414/

「Amazonほしいものリスト」

熊本県八代市坂本地区の活動のためのほしいものリストを公開しています。
必要なものを必要な数だけ支援する仕組みです。
https://www.amazon.jp/hz/wishlist/ls/1H8ECCKPIXFD6?ref_=wl_share

「レスキューアシスト熊本」活動支援金のお願い

「レスキューアシスト熊本」では活動支援金を募集しています。

ゆうちょ銀行
店名:718 (ナナイチハチ)
普通預金 口座番号:3706634