あなたにもできること

あなたにできることがあります。どうぞ力をお貸しください。

寄付や募金で救援活動を応援する

ご支援のお願い
あなたのお住まいに水害で土砂が流れ込んだとしたら 誤解されている方が多いのですが、災害派遣された自衛隊や警察や消防の方々は、行方不明者の捜索、人命救助、給水、避難所運営、道路の開通などが任務です。私有地・個人宅の清掃や泥だしなど...

Amazonの「ほしい物リスト」から物資の支援をする

大阪北部地震・2018年台風21号災害
2018年6月に起きた大阪北部地震、そして9月に関西を直撃した台風21号。
一年に二度の大きな災害に遭ったため、現在もまだあちこちの屋根にブルーシートを見つけることができます。
レスキューアシストでは地元の社会福祉協議会や団体と連携し、継続支援を行っております。
https://www.amazon.co.jp/gp/registry/wishlist/2GXY2UL4QVCE6

千葉県台風15号災害
関東を直撃した台風15号、特に千葉県に大きな被害をもたらせました。
こちらの「Amazonほしいものリスト」では屋根の応急処置のための資材の支援募集を行っております。
ご支援いただいた資材は千葉県鴨川市に集約し、屋根の応急処置が必要な千葉県内の各市町村に送らせていただきます。
https://www.amazon.jp/hz/wishlist/ls/30XWHXJ4FJMB4?ref_=wl_share

書き損じはがき、未使用はがきを集めて茨木ベースに送る

あまり古くない未使用切手も可能です。

送り先

〒567-0057
大阪府茨木市豊川2丁目18番8-1
NPO法人 災害救援レスキューアシスト

ブルーシート張りの講習会に参加する

どのような活動かを理解していただくだけでも次につながる一歩になります。スケジュールカレンダーを確認いただきご都合の良い日時、場所で開催される講習会に是非ご参加ください。

スケジュール
下記に記載されたスケジュール以外にも活動を行っております。詳細はお問合わせ下さい。

実際のボランティアに参加する

今は屋根の補修がメインですが、すべての人が屋根に上がるわけではありません。屋根下の作業もあれば、住民さんとお話する人も必要です。またボランティアのことを知らずに、被害があるのにただ悩んでいる方を地域を回って屋根を見て探し声掛けしていく調査の活動もあります。

事務局(茨木ベース)運営に参加する

茨木ベースの整理片付け簡単な事務作業などの仕事もあります。

レスキューアシスト団体運営に参加する

たとえばホームページ作成や運営に詳しい方、イベントのチラシが作れる方、団体の報告書作成などに加われる方、動画撮影や編集が得意な方、メールマガジンの作成、運営に加われる方なども募集しています。在宅でいろいろな作業をしている方もおられます。

講演会・講習会を主催する

安全で効率的な屋根のブルーシート張りの講習会や、災害救援活動に関しての講演会に代表中島そのほかベテランのボランティアがうかがいます。

講習会・講演会に参加する

ボランティアの敷居が高ければ、まず講演や講習会に参加してみてください。一般参加可能な講演講習会は、下記のスケジュールカレンダーで確認することができます

スケジュール
下記に記載されたスケジュール以外にも活動を行っております。詳細はお問合わせ下さい。