ご支援のお願い

あなたのお住まいに水害で土砂が流れ込んだとしたら

誤解されている方が多いのですが、災害派遣された自衛隊や警察や消防の方々は、行方不明者の捜索、人命救助、給水、避難所運営、道路の開通などが任務です。私有地・個人宅の清掃や泥だしなどは基本的に対象外なのです。

だから、そこを助け合おうということで各地で社会福祉協議会がボランティアセンターを立ち上げて、善意の助け合いに期待するわけです。でも、地震や水害のあと人力・スコップ・ぞうきんだけで、太刀打ちできるような現場ばかりとは限りません。そうでない災害の方が最近は増えています。

土石流で岩が転がっていたり、庭に50センチ以上も土砂が堆積していたり、家屋が全壊して危険なため貴重品が取り出せなかったり、流木が家に引っかかったり、流されてきた車が玄関に張り付いて入れないというような状況が珍しくないのが昨今の水害・災害現場です。

昨今の災害はより激甚化 深刻化 復旧は総合力で

たとえば、チェーンソーで山仕事をしている人なら、流木を切って運び出せる大きさにできます。重機が使えれば、大量の土砂をどけたり車を移動させたりすることもできます。私たちの支援活動は、たとえば、そういった動力系、重機系、さまざまな専門技術系の災害経験豊富なボランティアと過去の活動で信頼でつながり、現地に張り付いて個々のお宅の事情をくみ取って活動したりコーディネートしていくような活動です。

2018年の大阪北部地震では茨木市で、また2019年の台風15号では千葉県鴨川市でそれぞれ拠点をお借りして、屋根の被害のあったお住まいの応急補修作業を長期間行っていました。本来ボランティアがやるべき作業ではありません。危険が大きいのです。ですが、多発する災害で建築業者が不足し、軽微な被害のお住まいでも修理が1年待ち2年待ちと言われるような状況です。その間に住めたはずの家が雨漏り被害で腐り、住めない家になっていってしまうのです。

危険な屋根上作業が安全に行われるように、レスキューアシストでは継続して建築業者・瓦業者・高所作業安全専門家や経験豊富な技術系ボランティアとともに、安全な作業の手順や道具や施工方法などを開発し、少しでも安全性が高くまた耐久性の高い応急補修作業や研究開発を続けています。

支援金のお願い

みなさまからお預かりする支援金は、より多くのボランティアが、また幅広い技術を持つボランティアが、集まってより質の高い活動を長期間安全に無理なく続けていくために、直接の被災された方への救援活動の経費とともに、拠点の確保から専従職員の生活費、交通費などにも使わせていただきますので、ご了解ください。

ご協力よろしくお願いいたします。

支援金を振り込む

お振込み口座

ゆうちょ銀行間振込

口座名義:特定非営利活動法人 災害救援レスキューアシスト
フリガナ:トクテイヒエイリカツドウホウジンサイガイキュウエンレスキューアシスト
記 号 :14060
番 号 :32645931

その他金融機関からゆうちょ銀行

口座名義:特定非営利活動法人 災害救援レスキューアシスト
フリガナ:トクテイヒエイリカツドウホウジンサイガイキュウエンレスキューアシスト
銀行名 :ゆうちょ銀行
店  名:四〇八(ヨンゼロハチ)
店  番:408
口座番号:(普通)3264593

PayPay銀行

口座名義:特定非営利活動法人 災害救援レスキューアシスト
フリガナ:トクヒ)サイガイキュウエンレスキューアシスト
銀行名 :PayPay銀行
店 名 :ビジネス営業部
店 番 :005
口座番号:(普通)5611901

領収書が必要な方はお申出ください

クレジットカードでのご支援

クレジットカード決済で寄付ができるようになりました。
以下のサイトからご支援をしていただくことができます。

被災地救援活動|災害救援レスキューアシスト
災害救援レスキューアシスト|NPO法人災害救援レスキューアシストは災害弱者と呼ばれる要配慮者(高齢者・障がい者・妊婦・子ども・生活困窮者・外国人など)を中心に被災者の生活を守るための災害救援活動を行なっています。情報を得ることが難しい要配慮者は、置き去りにされがちです。私たちは災害発生時に社会福祉協議会と連携を取りなが...


ご支援完了の際にメールが届きますが、「なりすましメール」にご注意くださいとの警告メールが届く場合があります。
表示を消す場合は次の処理をお願いします。

[このメールは次のアドレスから送信されたものではない可能性があります] という警告の表示 - Gmail ヘルプ
Gmail から送信されたことを証明する認証データがメールに含まれていない場合に、情報を保護するためにこの警告が表示されます。 警告メッセージ

Yahoo!募金で寄付(T-ポイントの寄付ができます)

お振込みだけではなく、Yahoo!募金を利用した寄付が可能になりました。 
以下のサイトから
・クレジットカードを利用した寄付
・Tポイントを利用した寄付のいずれかを選んでいただけます。
https://donation.yahoo.co.jp/detail/5383001

その他のご支援方法

電気代の一部が支援金となる~エネルギーファンディング

毎月利用する電気代の一部がレスキューアシストに寄付される、新しい仕組みです。
電気代のコストダウンにもお役に立ちます。
👇レスキューアシスト支援ページはこちら
https://enefun.earth/project/169

👇詳しい内容については過去の投稿をご覧ください
エネルギーファンディング | 災害救援レスキューアシスト (rescue-assist.net)

Amazonほしいものリスト

被災地活動に必要な物資を「Amazonほしいものリスト」を利用して募集しています。

※ 現在は募集を行っておりません。
  募集開始についてはホームページでお知らせをいたします。

書き損じはがき・未使用はがきを寄付する

あまり古くない未使用切手も可能です。
皆様から送っていただいたはがきを現金もしくは切手に変えて、支援活動に利用させていただきます。

送り先

〒567-0033
大阪府茨木市松ヶ本町3-16
バーデンズクラブビル526
NPO法人 災害救援レスキューアシスト

チャリティーショップに出品する

連携を行っている「チャリティショップKANAU」に直接送付ください。
売上の一部をレスキューアシストに対して継続的な寄付を行っていただいています。
対象となる物品は季節により異なりますので、必ず「チャリティショップKANAU」のホームページをご確認の上送付をお願いします。

👇「チャリティショップKANAU」ホームページ
https://kanau2015.wixsite.com/kanau

実際のボランティアに参加する

※ コロナ感染状況により、一般のボランティア募集を行わない場合があります。

プロボノ的な作業もあれば、準備などの一般の方ができる作業もあります。
住民さんとお話する人も必要です。
またボランティアのことを知らずに、被害があるのにただ悩んでいる方を地域を回って屋根を見て探し声掛けしていく調査の活動もあります。

事務局運営・団体運営に参加する

簡単な事務作業を中心にホームページ作成や運営に詳しい方、イベントのチラシが作れる方、団体の報告書作成などに加われる方、動画撮影や編集が得意な方、メールマガジンの作成、運営に加われる方など募集しています。
在宅でいろいろな作業をしている方もおられます。

講演会・講習会を主催する・参加する

安全で効率的な屋根のブルーシート張りについてや水害の床下作業についての講習会、災害救援活動に関しての講演会を企画してください。
代表理事の中島武志がご希望に沿ったお話をさせていただきます。

また、講習会や講演会にご参加していただくこともできます。
開催決定の際はホームページで告知をいたします。
もしくはスケジュールをご確認ください。

スケジュール
下記に記載されたスケジュール以外にも活動を行っております。詳細はお問合わせ下さい。