2021年3月2日(火)

活動報告

本日は昼から雨予報だった為、活動は午前中のみでした。
昨日伺った時の住人さんの顔はかなり硬く、疲れや不安の表情をされていました。
本日、屋根上の写真を見ながら説明をするときにはかなり表情も柔らかくなり、心が楽になられたようでした。
レスキューアシストに関わって下さる仲間達は真剣に災害と向き合い、被災地にいなくても沢山の知恵やアドバイスをくださいます。
現状に満足せず、技術や安全管理などの新しい事にチャレンジし、より簡単に安全に活動をしながら、被災された住人さんの心を楽に出来たらと思います。
昨日もハシゴを安定させて雨樋(あまどい)を片付けない装置をバージョンアップさせたものを、大工のスマイルさんが開発して福島に送って下さいました。
実際使うことで良いところや悪い所がみつかり、どんどんバージョンアップして良い道具となっています。
いつもみんなの安全を考えて下さりありがとうございます!!!

本日の連携団体DRTJAPAN・DEF

【アシスト瓦】
アシスト瓦を送って下さった皆様ありがとうございます!!皆様のアシスト瓦を有効に使う事を今模索しています。

コメント