2021年9月8日(水)~ 9月10日(金)

活動報告

佐賀県8月豪雨災害支援活動報告

9月8日(水)
明け方まで強い雨が降っていて暗い朝でした。
2件の壁剥がし案件に対応しました。
佐賀県から連携団体の声掛けで参加してくださったボランティアさん。2度目の参加でした。
現場作業には慣れてませんが本当に一生懸命手元作業を受け持ってくれています。
釘抜きや養生、剥がした石膏ボードをガラ袋に入れ、清掃作業など。
本職は板前さん。全く畑違いの職種の方が技術系のボランティア活動に参加されるのは大変な事だと思います。
少しずつ仕事も覚え真面目に取り組む姿に感謝しかありません。少しでもやりがいを感じてくださればと思います。
2件目のお宅はお好み焼き屋さんを営んで50年余、仲の良さそうな穏やかなご夫婦でした。
作業後にはフワフワのかき氷を振舞ってくださいました。蒸し暑い日に新雪の様なかき氷の味は本当に身体に染みる美味しさでした。
災害救援レスキューアシストはコロナ対策として佐賀に2週間以上滞在している人間でも毎週抗原検査を実施しています。

9月9日(木)
本日は先日壁剥がし作業で伺った写真屋さんでの継続作業です。
住居部分での作業でしたが、石膏ボードは無く水でふやけた薄ベニヤだったので作業は順調に進みました。
今日で佐賀の板前さんが帰られます。足掛け3日間お疲れ様でした。
そして今夜からボンがやってきます。代表は今夜一旦関西に帰りました。

災害救助法が適応される市町村には人・物・金が集まりますが、適応されない市町村はボランティアセンターも立ち上がらない可能性があります。 
私達が最初に入らせていただく佐賀市は災害救助法が適応されていません。 
同じ日に起きた災害で同じように大変な目にあって今も困ってる方々が残されています。 
災害救助法がないと適応されない助成金も、中にはあります。
重機レンタルや安全確保する為の材料費などが今後必要になります。 
いつも応援して下さる皆様、今回は寄付での応援でお力を貸しくださいませんか。 
県外のボランティアさんが入れないため、私達が皆様の代わりに住人さんに寄り添い、地元ボランティアさんへの技術伝達などの活動をしていく予定です。 どうぞよろしくお願いいたします。
※クレジットカードでの寄付が可能になりました。 
 ☞https://congrant.com/project/rescueassist/3247 
※ゆうちょ銀行への振り込みでの寄付 
 ☞ゆうちょ銀行 四〇八支店 (普)3264593  
  口座名義:特定非営利活動法人災害救援レスキューアシスト 

この活動は以下の助成金・寄付で活動を行なっています(敬称略順不同)
・READYFORxボラサポ(赤い羽根共同募金)https://readyfor.jp/projects/GRANT_RELIEF08
・積水ハウスマッチングプログラムの会 https://www.sekisuihouse.co.jp/matching/
・真如苑 https://www.shinnyo-en.or.jp/
・日本財団 https://www.nippon-foundation.or.jp/

連携団体
・大町町社会福祉協議会
・佐賀災害支援プラットフォーム(SPF )
・OPEN JAPAN
・U PEACE
・レスキューアシスト熊本
・め組JAPAN
・ハートレスキュー
・災害NGO結

コメント